MENU

家族や会社に内緒で借りたい!バレない即日借入のやり方とは

今日中に必要なお金を即日借入したい時、気になることの1つに「家族や会社に内緒で借りれる?」ということもあるでしょう。

 

奥さんに内緒で借入したい旦那さんがいれば、その反対に旦那にバレないようにキャッシングしたい主婦もいますよね。親バレしないでお金を借りたい学生さんもいるはずです。

 

家族だけでなく、勤務先の同僚や上司に借金していることがバレると困るという方も多いことでしょう。例え突発的なできことが原因であっても、第三者から見ればお金の管理の仕方に問題があるということになってしまうからです。

 

誰にもバレないで即日借入するには、どんなことが必要になるのでしょうか。

 

内緒で今日中に借入する時に注意したいタイミングは主に5つ

家族や職場に内緒で即日借入するには、主に5つのタイミングに注意する必要があります。申込みから審査・契約完了・借入・返済までの間には、電話や書面で金融機関から連絡が来ることもあるからです。周囲の人に借入がバレる危険が高いのも、このタイミングと言えるでしょう。

家族や職場に借入がバレるタイミングとは?

  • 1.借入申込みをした後の本人確認の電話
  • 2.勤務先への電話(在籍確認)
  • 3.審査結果の連絡(電話・メール)
  • 4.契約書類の郵送
  • 5.返済の滞納で督促の郵便物が送付される

 

借入申込みをした後の本人確認の電話

金融機関に借入申込みをすると、本人確認のために指定の番号に電話がかかってくる場合があります。同時に申込みを確認する目的もあり、他人が本人を装ってカードローンを不正利用しようとしていないかなどをチェックする必要もあるのです。

 

申込みの確認電話が来るのは仮審査に通過したタイミングとなります。早ければ申込みから30分以内に電話連絡が来る可能性もあり、その際に自宅に家族がいれば一度で怪しまれてしまうことでしょう。

 

家族に内緒で本人確認の電話を受けたい場合には、登録の電話番号を携帯電話に指定し、誰も周りにいない環境を作っておく必要もありますよね。

 

勤務先への電話(在籍確認)

仮審査に通過すると、本審査では勤務先に在籍確認の電話連絡がきます。会社に金融機関から電話がくると、キャッシングが職場バレするのではと心配する方もいるでしょう。

 

在籍確認は、利用者本人にとっては非常に嫌なことかも知れませんが、お金を貸す金融機関にとっては、申込みで申告した勤務先に嘘や間違いがないか確認するための大事な手続きとなっているのです。

 

アコムなどの消費者金融では個人名で電話をかけてきますので、職場バレについて心配する必要はそれほどないでしょう。基本的に在籍確認の電話を回避することは難しいので、同僚が電話を取った時の保険として、「クレジットカードの在籍確認で電話が来るかもしれない」などと言っておくと良いでしょう。

 

審査結果の連絡(電話・メール)

キャッシング審査の結果が出ると、金融機関は電話かメールで回答を連絡してくれます。即日借入したい方にとっては待ちに待った時間と言えますが、家族バレを回避するなら電話の場合は自宅でなく自分の携帯電話の番号にかけてもらえるようにする必要があります。

 

金融機関からの電話連絡は家族が不在となる時間帯を選ぶこともできますが、可能であれば審査回答は電話でなくメールにしてもらうことをおすすめします。

 

契約書類の郵送

本審査に通過すると契約手続きという流れになるのですが、契約書類は自宅に郵送される場合が多いです。カードローンの場合には、ローン専用カードが同封されることが多いため、契約書類の郵送は避けたくても避けられないこともあるでしょう。

 

金融機関から郵便物が届けば家族が勝手に開封してしまう恐れもあり、一度に家族バレしてしまう場合もあります。ただし、書類の郵送を回避する方法はいくつかあるのです。

自宅に金融機関から郵便物が届くのを回避する方法

  • 利用する金融機関の店舗に来店して契約書類を受取る
  • 自動契約機で契約書類やローンカードを受取る
  • 本人限定受取郵便で契約書類を受取る

銀行や正規の貸金業サービスであれば必ず契約書類を発行するため、その受取り方法によっては家族バレや親バレしてしまうこともあるのです。

 

誰にもバレずに即日借入したい時には、唯一自宅への書類の送付を回避できる方法として、店頭窓口や自動契約機に来店することが基本となります。

 

来店が無理な場合には、本人限定受取郵便で書類を受取ることのできるキャッシングサービスを選択するのもおすすめです。自分以外の家族が契約書類を受取ってしまう心配がないので安心ですよ。(参考:郵便局HP「本人限定受取」

 

返済の滞納で督促の郵便物が送付

借入したお金の返済を滞納すると自宅に督促の郵便物が送付されることになります。せっかく家族に内緒で即日借入できても、返済期日を守らない場合には、このタイミングで借金が家族バレしてしまう方もいるのです。

 

消費者金融の場合、差出人の欄には社名ではなく「●●事務局」などと記載されることが多いため、すぐにキャッシングの返済で督促が来たと家族にバレる心配は少ないよう配慮されています。取り立てで第三者に借金の事実が分かるような行為をは法律で禁止されているので、その点では安心して大丈夫ですよ。(→金融庁HP「貸金業協会に対する監督」

 

ただし、家族の中に見慣れない郵便物だと開封してしまう人がいる場合には注意が必要です。返済期日を守ることは大前提となりますが、うっかり返済を忘れてしまった、返済資金に困っているという場合には、少しでも早く利用の金融機関に相談することで督促状の郵送を避けることが可能になります。