銀行で即日借入したい、今すぐ借りることは可能?

銀行でお金を借りるといえば、住宅ローンや教育ローンを想像する方が多いと思います。ですが近年の銀行では消費者金融と同じようにカードローン商品も用意しているんです。

 

それでは急にまとまったお金が必要になった時、消費者金融のように即日で借入することは可能なのでしょうか?

 

銀行の審査は時間が掛かるという口コミも多いですが、実際のところはどうでしょうか。
【参考:カードローンの即日融資で失敗しない7つの方法

 

銀行カードローンでも即日で借入可能な所はある

銀行カードローンでも即日で借入可能な所はあるんです。

 

  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 新生銀行カードローン レイク

などの銀行カードローンが該当します。

 

ですが、銀行の審査は厳しいことでも有名です。もちろん消費者金融の審査が甘いということではありませんが、銀行の審査では特に他社からの借入がある場合、審査に通る可能性に影響が出るようです。

 

また銀行カードローンの審査に通る可能性があるのは、条件があります。

  • 安定した収入がある方(またはその配偶者)
  • 複数のキャッシングサービスに申込みをしていない方
  • 借入の希望額が多くない方
  • 申込みの記入に嘘や間違いがない方
  • 利用条件を全て満たすことができる方(年齢・年収・勤続年数など)
  • 過去に返済の延滞や債務整理をしていない方

などであり、返済能力があることやしっかりと返済をする人であるという信用性が審査に通るためのカギと言えます。

 

銀行の即日借入は難しい場合も

銀行カードローン場合、審査に通る方なら誰もが「即日融資も可能」とはいかないこともあり、消費者金融よりも即日の借入は難しい部分もあります。

 

借入で審査に通らない理由

  • 申込みの銀行に口座を持っていることが必要な場合がある
  • 審査や借入までに時間が掛かる傾向にある
  • 申込みの時間によっては即日の振込みが不可となる

というようなことが言えます。

 

即日借入が可能となっていても、実際には申込みの銀行口座やキャッシュカードが必要になる場合が多く、口座がない場合は新規口座開設が必要になることもあります。

 

このような銀行でカードローンを利用するならば、普段からその銀行と取引をしている必要があるんですよね。

 

多くの銀行カードローンでは、保証会社がプロミスやアコムなどの消費者金融である場合もあり、審査に掛かる時間は短くなっていますが、それでも銀行の審査は審査項目が多いこともあり、時間が掛かる傾向にあるんです。

 

それにより、申込みから借入の時間も長くなるため、銀行が振込みに対応できる午後2時頃を過ぎてしまうと、振込みは翌日以降になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

どうしても今日中に借入が必要!そんな時は消費者金融が便利

銀行カードローンを利用するメリットは低金利であること、イメージが良いことで安心して借入できるということでしょう。

 

それでもどうしても今日中に必要なお金を借入で工面したいという時、金利の差やイメージなど気にしていられないということもありますよね。

 

そんな時は、CMで有名であり口コミでも人気の高い大手の消費者金融の利用もおすすめです。何と言っても審査のスピードには定評がありますし、大手ならば自動契約機を用意しているので、午後9時まで借入できる可能性があります。

 

また審査についても銀行カードローンに比べると柔軟になっているので、銀行よりは審査に通る可能性が高いと言えるかも知れません。

 

ただし、複数のキャッシングサービスに申込みしていたり、過去に返済の延滞や債務整理がなければということになりますが。