土日でも即日で借入するやり方とは?

平日と土日とではお金が必要になる理由に違いがあるのではないでしょうか。
たとえばサラリーマンの方が平日にお金が必要になる理由としては、

  • 昼食代
  • 出張の立替え費用
  • 同僚との飲み会

などがあると思いますが、土日などの休日の場合は、

  • 家族とのレジャー代
  • 冠婚葬祭の費用
  • 趣味で欲しいモノがある

などが挙げられますよね。
土日には平日では予想ができない急な出費もあるんです。

 

手持ちの現金は勿論ですが、銀行にもお金がないという時には、キャッシングサービスから即日で借入することも可能です。

 

ただしそれが平日ならばそれ程問題はないかも知れませんが、土日である場合はどうでしょうか?
【参考:キャッシングのまとめ
【参考:土日融資可能な銀行カードローン

 

土日でも即日で借入することは可能?

結論から先に言うと、土日に申込みをしても即日で借入可能な金融機関はあります。

 

土日にどうしてもお金を借りたいならば、

  • 大手の消費者金融
  • 新生銀行カードローン レイク
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン

がおすすめとなるんです。
そのワケについては以下で説明していきますね。

 

土日に即日で借入するなら大手消費者金融が便利

消費者金融と言えばCMでひんぱんに宣伝している大手があれば、知っている人だけが知っているという中小規模の街金もあります。

 

このうち実際に土日に審査を実施しているのは、大手だけと言われているんです。そのため土日にお金がなくて困ったという場合、大手の消費者金融に的をしぼって借入先を決めるとイイですね。

 

ただし土日の即日借入にはクリアするべき問題もあるんです。
それには2つあり、

  1. 在籍確認
  2. 借入の方法

がありますが、この問題をどう解決するかは以下の通りとなります。

 

大手消費者金融の土日の在籍確認のやり方とは?

在籍確認とは審査の一環として実施されるもので、申込みで申告した勤め先となる会社に電話をかけて、その人がその会社で本当に働いているか確認する手続きを言います。

 

そのため、土日に勤め先が休業となっている場合、在籍確認ができませんよね。それでも大手のキャッシングサービスならば、電話連絡以外の方法で在籍確認をしてくれる可能性があるんです。

 

それは、

  • 書類の提出をすることで在籍確認が完了する

というやり方ですが、ただし大手ならば何処でもこのやり方を採用しているという訳ではなく、一部のサービスに限られるようです。そのため実際に土日に即日で借入したいという時、在籍確認について問合せしてみると良いでしょう。

 

ただ、この場合には少額の金額での借入となることもあるため、その点は理解しておく必要もありますね。

 

 

 

銀行カードローンでも土日の即日借入は可能?

【参考:】
低金利で総量規制の対象外となっている銀行カードローンなら専業主婦の方でも借入が可能であり、利用できる方の範囲が広いことも銀行を利用するメリットと言えます。

 

そんな銀行カードローンでも三菱東京UFJ銀行のバンクイックと、新生銀行カードローン レイクでは土日の即日借入も可能となっているんです。

 

銀行カードローンの在籍確認は?

「土日の即日借入も可能」となっている銀行カードローンであっても、消費者金融と同じく問題になってくるのが在籍確認ですね。

 

銀行の中には「土日までに審査に通っていて、同行の口座があれば土日の借入も可能」となっている場合もあるので、勤め先の会社が休みとなっている時に在籍確認を取る難しさが分かりますよね。

 

それでも三菱東京UFJ銀行と新生銀行カードローン レイクの場合は、

  • 在籍確認が取れない場合でも後日に実施することを前提として先に借入可能

となる場合もあるようです。そのため土日でも両者からなら即日借入ができる可能性があるんですよね。

 

土日に銀行カードローンから即日借入するやり方とは?

土日に銀行カードローンの在籍確認が済めば後は借入だけとなりますが、銀行は土日には振込みを行っていないため、振込みで借入したい場合は即日以降になってしまいます。

 

土日に即日借入を希望するのであれば、三菱東京UFJ銀行ならば「テレビ窓口」で、新生銀行カードローン レイクならば「自動契約機」でカードを即日発行すれば、その後はコンビニATMなどから即日借入することが可能です。